【限定復活!】第14回日本カメ会議&ニホンイシガメシンポジウム 講演要旨集 | 生態工房 購買部

1/1

【限定復活!】第14回日本カメ会議&ニホンイシガメシンポジウム 講演要旨集

¥1,200 税込

SOLD OUT

この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

¥8,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

2012年12月8,9日に日本獣医生命科学大学(武蔵野市)で行なわれた第14回日本カメ会議&ニホンイシガメシンポジウムの講演要旨集です。82ページに2つのシンポジウム、口頭発表、ポスター発表の要旨が記載されています。カメに関する全国各地の情報が詰まった1冊になっています。


『第14回日本カメ会議&ニホンイシガメシンポジウム』
開催日:2012年12月8日、9日
主催:認定NPO法人生態工房、日本カメ自然誌研究会
共催:日本獣医生命科学大学野生動物教育研究機構

--------------------------------------------------------
<主な内容>
1.特別シンポジウム~アカミミガメ防除最前線~

 「レンコン田のアカミミガメによる被害と対策」(沢田英司 氏)
 「須磨海浜水族園におけるアカミミガメ問題に関する取り組み」(亀崎直樹 氏)
 「侵略的外来種としてのミシシッピアカミミガメ ~各国における現状と対策」(安川雄一郎 氏)
 「なぜ、ミシシッピアカミミガメの輸入は止められないのか?~外来種問題を取り巻く国際情勢」(五箇公一 氏)

2.ニホンイシガメシンポジウム~絶滅の危機にあるニホンイシガメ~

 「房総半島におけるニホンイシガメの危機」 (小賀野大一 氏)
 「クサガメ日本集団の外来性について」 (鈴木大 氏)
 「イシガメ、クサガメに出会う。」(青木良輔 氏)

3.口頭発表(計12名)

4.ポスター発表(計11名)


<発行日>
2012年12月8日

<形状等>
A4サイズ、82ページ
ISSN:1883-6119
※環境保護のため再生紙を使用しています
--------------------------------------------------------

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,200 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品